機械の製造風景

自動車のリレー

リレーの概要と価格。

皆さんは、自動車において必要不可欠な存在の「リレー」を知っているでしょうか。名前は聞いた事があっても、どの様なものかは分からないという方も多いと思います。 そこで今回は、自動車のリレーの役割や価格・どの様な場所に使用されているかなどを書いてみたいと思います。 リレーの主な用途としては、電流の制御や電気スイッチの入切などがあります。 大電流を必要とする電子機器などの電流制御などを行います。また、ウインカーの点滅などもリレースイッチの入切動作で操作されています。また、カーナビなどの内部にも、基盤の制御を行う為にリレーが使用されています。 価格の方は、一個数百円から千円前後のものが一般的なリレーの価格となっています。中には一個一万円近くする、複雑な基盤が組み込まれた特殊なものもあります。

自分で取り付ける使用例。

リレーの取り付けは、一般的には自動車を製造する過程で取り付けたり、自動車の中の配線や電子機器の取り付けを行う電装屋などが行います。 しかし、自動車を自分で改造したりする方で、自分でリレーを購入して取り付けを行う方もいらっしゃいます。昔は一般的なリレーなどはカー用品店などでも販売されていたのですが、特殊な用途で使用するものは一般の人では購入出来ませんでした。しかし現在はインターネットを利用すれば、価格の高い特殊なものでも購入する事が可能です。 自分で取り付ける一般的な使用例としては、サブウーハーの取り付けなどがあります。サブウーハーには大電流を必要とするものが多く、既存のアクセサリー電源などは使用出来ない為、バッテリーから直接電源を取る事が多いです。その時に、リレーを介して配線します。直接配線を行うと、常にサブウーハーに大電流が流れている為に大変危険だからです。 この様な例が、電気スイッチで安全を確保するという使用例の一つです。